2015年

3月

25日

寿司

 寿司が食べれるようになったので、ちゃんとした寿司屋へ行きました。

食べれるようになったのは自分ではなく、息子でもなく、嫁です。

甲状腺の持病により、薬ではなく食事療法を選択して10年弱、海産物をはじめ、多くの食事制限があり、一切口にしてませんでした。その甲斐あり、不治の病等といわれていた病状が収まり、食べれるようになりました。大好きな寿司を10年ぶりに食べ、感動していました。

自分はといえば、嫁に高い寿司をおごった事で財布の都合上いなり寿司になった訳ではなく、病気でもないのですが、魚は食べれません。ですが、いなり寿司やかんぴょう巻は大好物ですので、本当は寿司屋へは結構行きたいのです。

寿司ほど奥が深い食べ物は無いと、グルメは皆言います。

 

しかし寿司って綺麗ですねぇ。