2014年

12月

10日

迷惑電話撃退

 護身が専門分野の自分が、今回は幅を広げて間接的な近代護身術を紹介します。

当ジムに掛かる電話のほとんどは営業の電話です。9割強でしょうか。ジムの閉館時は携帯電話に転送していますが、当然転送されて来る電話のほとんども営業な訳です。たま~に出す広告に食いついて来るのもほとんどが営業マンです。休みの日に家族と過ごしている時、朝が遅い自分が寝ている時、あらゆる時間に営業の電話は掛かって来ます。そんな生活を10年程過ごしました。そしてとうとう出会いました。トビラフォン。

現在、インターネット上にはブラックリストと呼ばれる迷惑電話のリストがあります。営業の電話、オレオレ詐欺、ストーカー行為を働いた人間の番号等色々です。この装置は、そんなブラックリストに出ている番号の電話を自動的にシャットアウトしてくれるのです。また、リストに出ていなくても気に入らない人からの電話番号を登録が出来ます。

このトビラフォン一般家庭にも多く使われている様です。一度でも電話の営業に引っ掛かってしまった家は、営業する側のリストにも載ってしまっていますし、オレオレ詐欺を含め、高齢者を狙った投資話等からもディフェンス出来る訳です。月額使用料300円。初期費用2000ちょっと。ありがたい代物です。