ブラジリアン柔術

グレイシー柔術発祥のブラジリアン柔術

 寝技を主体に戦うブラジリアン柔術のルーツは、名前からも分かるように日本の柔術、柔道がルーツです。

医者から運動を禁止されていた病弱なエリオ・グレイシーは、柔術の練習を見て学び、非力な自分でも戦える技術体系を作り出しました。

 

梃子の応用を用いた関節技や絞め技、腕力よりも強い脚力を主体にし、非力でも戦える護身性に優れた技術が出来上がりました。

 

心身共に戦い向きではない方でも強くなれるのが柔術です。

ブラジリアン柔術と言えばマウントポジション!!

 大人と子供の体格差が有りながら、小さな上の子のパンチだけがヒットするのがマウントポジション。

 

このように、体格差が有りながらも身を守り、戦いを有利に運べるのがブラジリアン柔術です。

誰でも出来るRBアカデミーのブラジリアン柔術

参加者全員による、学校の授業の様な形態で行われるクラスです。

体重やレベルの近い人でペアを組み、基本動作から技術練習、体力トレーニング等を順々に行っていきます。

 

インストラクターが中心になりペアを組んで行いますので、入会したばかり人も孤立する事無く参加出来ます。

 

道着のレンタルも行っておりますのでお気軽に参加頂けます。

 

練習のほとんどは寝技に費やします。営業マンの駆け引きのような寝技はハマりますよ!!