男の趣味

昭和の男の趣味、家電

 

 

昔は暇さえあれば家電量販店へ行ってました

 

チャリで

 

 

 

 

 

 

今やテレビはデジタルの時代!!

 

 

 

 

 

って、何年も前からだろって?

 

 

 

 

 

正解!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家もそうですが、テレビにはネットが繋がる

 

 

 

 

you tubeもアマゾンもなんでも見れる

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、

 

 

テレビをベースにホームオーディオ計画

フォステクス AP05

 

 

 

 

 

これはテレビ、PC、スマホ等のイヤホンジャックからつなげるアンプ

 

 

 

 

手のひらサイズで、メルカリで3500円くらいで探せます

 

 

 

 

これにスピーカーを繋げるだけで、テレビとは別次元の音に化ける

 

 

 

 Amazon musicで音楽、映画やyoun tubeが本格的な音で楽しめる

 

 

 

 

 

 

 手のひらサイズで良い音出るのかって?

 

 

出るんです

 

 

 

 

 

高級な音ではないけれど、

 

値段をはるかに超える音質で、正しい音が出る

 

 

 

 

 

正しい音とは、楽器で言う調律

 

意外とこれが出来ていない機材が多い

 

 

 

 

 

ウン十万する機材でもゴミは良くある

 

 

 

 

 

フォステクスという会社、

 

日本のオーディオ機材を作ってきた会社

 

 

 

 

 

有名な家電メーカーのオーディオだってフォステクスの工場で作られていた

 

 

 

 

 

 

いた?

 

 

 

 

はい、今は大概が支那です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは出口のスピーカー

 

 

 

 

ここが最大のお楽しみポイントでしょう

 

 

 

 

 

どうやって選ぶか

 

 

 

 

 

 

 

 

大事なのは…

 

 

 

 

 

 

 

 

見、

 

 

た、

 

 

 

目!!

 

 

 

 

見た目が良くなければ愛せませんから

 

 

 

 

 

 

 

音じゃねーのかって?

 

 

 

 

見た目ですよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、良い製品は見た目も良いし、

 

 

オーラもある

 

 

 

 

 

オヌマの経験上、開発段階で良い音が出ると優秀なデザイナーを呼ぶ傾向がある

 

 

売価を上げる為に

 

 

 

 

せっかく良いのに見た目で他に持ってかれるのはもったいないし

 

 

 

 

 

お店で音を聴いて決めるが最良だけど、

 

 

 

 

 

 

同じシステムで聴かないと違う音が出てしまう

 

 

 

 

 

 だから、

 

 

千里眼から入るのも面白い

 

 

 

 

 

 

 

購入先のおすすめはこちら

 

 

ハードオフ

 

 

 

 

 

 

オタク(誉め言葉ね)店員に管理された中古品

 

 

 

 

 

保証期間もあるから、故障すれば返品交換してくれます

 

 

 

 

しかも、値切れる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポン置きスピーカー

スピーカー世界代表選手JBL

 

 

 

安価でもきちんとJBLの血が流れています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床置きだって構わねーぜ?

デノン、トールボーイ型スピーカー

 

トールボーイ型は中古になると一気に安くなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスの名門タンノイ

「いや~、今はやっすいタンノイ繋げて鳴らしてますよ」

 

なんて謙遜気味に言えば、

 

 

 

コイツ前やってたか?

油断できねぇ・・・

 

 

 

と、なること間違いなし

 

 

 

 

 

 

 

 

日本代表ビクター

ビクターは日本を代表する名門

 

そのガチ系SXシリーズがなんとお買い得

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらに手のひらアンプ入れたって、

 

釣りを始めるより安いです

 

 

 

 

 

おススメの趣味です