金属アレルギーと腕時計

 

金属アレルギーの人は不便

 

そして症状は様々

 

18金では出ないけど、14金では出る

 

シルバーも925では出るけど、950以上だと出ない等々

 

ちなみにシルバー925は1000分の925という純度の意味

 

 

 

金属アレルギーの人が腕時計をする際、

革ベルトにし、裏蓋に何か貼って対応している人をチラホラ見ます

 

アレルギーが出にくい、チタンやセラミック製も増えてきています

 

 

そして分かった事

 

時計のメイン素材であるステンレスでも、

金属アレルギーが出難い物がある

 

 

細かく分類するとめんどくさいので、

300系

400系

とで分けます

 

300系の方が高い

 

そして、この300系の中でも高品質な程、金属アレルギーが出難い

 

しかしながら、

時計のスペック詳細に素材番号までは書かれてません

 

 

そこで時計屋さんで実験しました

 

高品質な程、磁石に反応し難い

 

 

勿論、時計と磁石は敵対関係ですから、

別売りの時計のベルトで実験

 

 

 

 

世知辛ぇ

 

高額な程、持ち上がらない

 

某高級メーカーは、

高品質なステンレスを何年も屋外で晒し、鍛えたものを使用しているなんて聞いた事あるし

 

 

アレルギーの度合いにもよりますが、希望はある

 

という話