俺の沖縄

 

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて、オヌマは2日から沖縄へ。

 

 

 

日本人が多すぎて海外感が無いハワイに比べ、昔から交易が栄えていた事で異国文化の入り混じる沖縄。

お気に入りです。

 

 

 

 

 

 

到着し、まずは大好きなの琉球コーラから。

糖分が黒糖のコーラで、微妙な後味が好き。

 

 

 

 

 

 

 

そして、滞在中の主食となるのがこちらの沖縄ドーナツ。

確かポンデリングって名前で、 右がポンデライオンだったかな…

 

 

自分的には、沖縄で一番好きな食べ物。

 

握りはストレートです。 

 

 

 

 

 

 

ホテルの目の前のスーパーで普通に買えます。

右に有るものは、沖縄の主食(未確認)の骨付きチキン。

 

 

めちゃウマなのに1本110円也~

 

 

 

 

 

 

 

 

二日目の午前は、個人行動で恒例の慰霊碑巡り。

忘れられたと言っても過言ではない慰霊碑付近は、ほとんど人と出くわす事もりません。

 

 

 

 

 

 

多くの方々が無念の死を遂げた壕に入ると、別世界に突入したような異様な雰囲気。

 

霊感の強い人曰く「今も亡くなられた方々が居るのがはっきりと分かる」とか。

 

 

自分も思わず飛び出したくなるような程の何かを感じましたが、

 

「向こうだって得体のしれない者が来れば警戒するから構える」

 

ってな話みたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら、沖縄ではマック並みに見るハンバーガーレストランA&W。

カリフォルニア発祥らしいですが、自分はアメリカで見た事なし。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファストフードレストランと書かれていて、ファミレスの様に使われています。

価格はマックより高めで、マックより賑わっている印象

 

 

 

 

 

 

 

メニューは豊富

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはメルティダブル。細かい野菜すら入ってないのでお気に入り。

ここのハンバーガーはバンズの弾力が凄い。

 

 

 

 

 

 

こちらはチリチーズカーリーフライ

普通のポテトフライは好みではないので、毎回これ。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちら。

ドライブスルー。

 

 

駐車場に対して一つずつオーダーマイクが有り、その場で待ち、貰う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画期的なのか、回転が良いのかは不明。

これはアメリカでも見た事が有りませんが、沖縄では他のハンバーガーショップでも採用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日はあしびなーというアウトレットへ

 

爆買いする嫁。子供向けのアトラクション&遊具を制覇する息子に対し、

 

何も買うものが無い親父。

 

そこでようやく見つけたのが靴磨き。

この磨き屋さん、普段は東京八重洲口に店を構えて磨いているとか。

 

正月に帰郷してもやる事無いからと、ここで磨いているとか。

 

故に料金は「お気持ちだけ入れてください」と、チップ方式。

 

 

 

 

 

沖縄出身の磨き職人に色々質問。

 

「冬の沖縄に来るといつも思うんだけど、暑がりの俺はこの気候だと半袖で良いんだけど、沖縄の人はみんな…」

 

職人:そう、厚着ですよね。

 

「そうそう、下手するとダウン着てるじゃないですか」

 

職人:この気候に順応すると、これくらいで寒く感じるんですよね。

 

「ハワイの連中は、厚着への憧れがあるから、ちょっと寒いとチャンスとばかりに厚着すると言っていたけど」

 

職人:それもあると思います。

 

「帰りにラーメン食べたいんだけど、良いところ有りますか?」

 

職人:う~ん…

 

「あまりラーメン屋無いですよね?」

 

職人:沖縄の人は熱い食べ物苦手なんですよねぇ

 

 

 

 

 

そしてこちらは磨き結果

やはり、それで食っている人は違います。

 

 

 

 

 

結局、靴磨きと大道芸人にチップを払うだけでアウトレット終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また来年行けるように頑張るか。