結婚相談所

 夜7時過ぎ、男3人で結婚相談所へ

 

 

 

 

 

 

出迎えてくれたのはいかにも淑女という感じのおばちゃん(以下オババ)

 

 

 

 

 

 

 

オヌマ「おばちゃん、こいつ結婚させたいんですよ」

 

 

 

 

 

 

オババ「うん、大丈夫よ」

 

 

 

 

 

 

オヌマ「大丈夫じゃないんです!!」

 

 

 

 

 

オババ「大丈夫、うちはデブでハゲでチビでも結婚できるから」

 

 

 

 

 

 

オヌマ「おばちゃん、ナメて貰っちゃ困る。コイツはハゲでもデブでもチビでもないけど、それを上回るポテンシャルなんです」

 

 

 

 

 

 

オババ「そう?普通じゃない」

 

 

 

 

 

 

オヌマ「普通じゃない!!」 

 

 

 

 

 

オババ「でも、大丈夫よ」

 

 

 

 

 

 

オヌマ「大丈夫じゃないんです。一般的ではないんですから」

 

 

 

 

 

 

こんなやり取りを、おばちゃんとオヌマでやる事2時間

 

 

 

 

 

そして入会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

驚いたのが女性のプロフィール紹介

 

 

綺麗で、かわいくて、もちろんそうじゃない見た目の人も… ですが

 

 

 

 

きちんとした社会人だったり、親が会社をやっていて秘書をっしてたり

 

 

 

 

 

とにかく質が高い

 

 

 

 

 

 

 

 

オヌマ「これは実際はいないでしょ?本当にこんなレベル高いのがいるの?」

 

 

 

 

 

オババ「きちんとしている人だからこそ、素性がはっきりした人と交際をしたいのよ。そんな人たちが合コンで出会った人と結婚したいなんて考えると思う?」

 

 

 

 

と、反論できないお言葉

 

 

 

 

 

実際、男性陣も会社経営者や役員等が多かったです

 

 

 

 

 

 

素性とは、自身のプロフィール、年収や貯蓄額まで。更に親の年齢や職業、実家が持ち家かどうかまでに及びます

 

 

 

 

 

 

そんな中から毎月5~10人のプロフィールが届き、気に入った人へお見合い申し込みをします

 

 

申し入れは全員でもOK

 

 

 

 

 

お見合いはホテルのラウンジ等で、スーツ着用

 

 

 

 

 

歓談し、解散

 

 

 

 

 

 

後日、互いに交際の希望の可否を伝え、交際となれば連絡先を伝えられます

 

 

 

 

 

 

そして約5回ほどのデートを重ねたであろう頃に寿退会するかを決めます

 

 

 

 

 

 

ちなみに交際期間も他の人とのお見合いはOK

 

 

 

 

 

 

 

 

ざっとこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

恋人が欲しいのではなく、結婚希望同士だから話が早い

 

 

 

 

 

 

取り合えず交際してみようかな…

 

 

 

 

 

 

なんてありません

 

 

時間の無駄

 

 

 

 

 

 

ちょっとでも違うと思えば交際はせず次へ

 

 

 

 

 

 

会った瞬間からぶっちゃた、込み入った話を全力でするだけに、

 

 

後々のズレが生じ難い

 

 

 

 

 

 

こんな感じです

 

 

 

 

 

 

 

ご希望の方はオヌマまで

 

 

既にRBの紹介で割引適用となっています