副業開始

 20歳で出会った人生の師匠

 

カーオーディオの仕事をしていた時に出会った名品

その製品を作った人、出来た現場を見たくてコンタクトを取り、開発現場へ邪お魔しました

 

それから23年

とうとう師匠は引退を決意

理由は病

 

 

カーオーディオ関係の友人に

「オヌマさん継がないんですか?あなたが惚れ込んだ製品を終わらせて良いのですか?」

という言葉を貰い、嫁と相談し、自分なりに気持ちが固まりつつありました

 

先日、会社の整理に行った時、有った筈の在庫が倉庫から無くなっており

師は全て処分したとか

 

 

自分は在庫を買い取ってブランドを残す事を考えましたが

お見通しの師は

「君が考えてくれている事は何となく分かってたけど、背負わせる訳にはいかない。自分で終わりにしたかった」

との事

 

そして、自分用に数台のアンプをくれました

自分の人生で使う分を

 

 

これは日本が世界に誇れる技術が詰まった名品です

 

これと別のモデルがあるのですが、それは自分の意見、我儘をかなり組んでくれて出来上がったモデル

 

思い入れ満載です

 

 

 

 

 

これらがもう売られる事はありませんが、現在愛機として使用している人たちはいます

 

中古でも流通しています

 

 

 

しかしながら、メーカーは無くなるので、アフターケアが出来なくなります

 

では、この名作を少しでもサポートするのが自分の役目か

 

修理パーツは全て「君にあげるよ」と、受け継いであります

 

 

そして作ったHPがこちら

 

 

熟読頂ければ分かりますが

 

1円にもなりません

 

 

これでいいのだ