2016年

10月

27日

闘聾門JAPAN

聞いた事あるような大会名ですが、多分違います。一文字違い。

 

この大会は聾者(ろう者:聴覚障害者)によるプロレスと格闘技の大会です。

 

11月12日新木場にて開催。

 

大会の中でキック、MMA、柔術が行われ、主催者よりルールディレクター件レフリーとういう話を頂き、即答で断りました。

 

なぜなら、やった事が無いからです。

格闘技のキャリアが豊富ではない選手の試合こそ、腕利きのレフリーが必要だと伝えました。

 

しかしながら、予算的な事情もあるからと、是非にとお願いされてしまい、渋々… 断りました。

 

断るからには代案を出さねばならないと男が廃る。

とっくに廃っていますが、自分がスポンサーを見つけてレフリー費用を捻出し、プロのレフリーを用意するからという話で落ち着きました。

心が落ち着きました。

 

新生舗装、カワイ精機 協賛してくれ、和田良覚レフリーが引き受けてくれました。

 

入場は無料ですので、時間のある人は見に来てください。

 

小沼も関係者面している筈です。