2016年

8月

30日

暇の産物

 今月は夏休みのセガレが居るので、自分も家に居る時間が比較的多いのです

 

 

先日見て貰った手相師(呼称は不明)によれば、セガレはアートタイプらしく、格闘技に繋がるお言葉は頂けず

 

しかしながら、そのような片鱗を垣間見せており、嫁(ネイル協会講師)の遺伝子なのか、絵がうまく、ハッとするものをレゴで作る

そしてよく泣き、よく歌う

 

「RBの先生になりたい」とも言っている息子よ。嫁はサラリーマンになってほしいとか

 

 

手相師が自分の手相を見て「君はどん底に落ちても必ず這い上がる手相、昇龍のようだね」と言いました

 

昇龍はそういう意味があるのか…

 

という事で、昇龍調べ

 

 

ふむふむ

ストリートファイター…

 

 

なるほど

必殺技…

 

 

必ず殺すと書いて必殺か…

恐ろしい言葉だ

 

 

寄り道した結果、昇龍は向上心、上に上る、目指す等の志を表すものだとか

 

 

調べていると「降龍」なるものもあるとか

 

偉ぶらず謙虚であれ

 

的な意味

 

実るほど頭が下がる稲穂かな

 

という言葉がありますが、降龍は正にその意

 

 

 

という事で、「RBドラゴンを作るべ」となった訳です

 

 

 

居間で遊ぶセガレ

 

 

なんかしていた嫁に

 

 

「トライバルの龍の胴にRB文字をしのばせ、

手に持つドラゴンボールはうちのロゴで」

 

 

と、ラフ画のオファー

 

 

出来上がったのをイラスト屋さんにオファー

 

 

出来上がったのが以下2匹

 

 

 

 

 

 

昇龍

降龍