拳万

 昨日の休日、家族で飯を食べに行って来ました。

帰りの車では、幼き息子が母親と指切りをしながら歌を歌っていました。

「ゆ~びきリげ~んまん… 」と。

色々歌えるようになって来たなと聞いていると、幼子の声に似つかわない歌詞にハッとしました。

 

結構エグイ歌詞だな…

はりせんぼん飲ますとは、魚のハリセンボンを飲ますという意味かね? 

等と、ややゆるめに解釈をしようと、調べてみると更なる驚きが。

 

**以下 語源辞典 引用**

  指きりげんまんの「指きり」は、遊女が客に愛情の不変を誓う証として、小指を切断していたことに由来する。

やがて、この「指きり」が一般にも広まり、約束を必ず守る意味へと変化した。

げんまん」は「拳万」と書き、約束を破った時は握りこぶしで1万回殴る制裁の意味で、「指きり」だけでは物足りず、後から付け足されたものである。

針千本は魚の「ハリセンボン」という説も有るが、魚で有れば「食わす」となる為、全くの俗説である。

**引用終了**

 

おっちゃん恐ろしくなりました。