どちら派?

 ホームページにはアクセス解析という機能があります。どういうキーワードでたどり着いたか、どこを経由して来たか、どこで検索して来たか等が分かります。大会前はRBの選手の名前でホームページにたどり着く人も結構居り、「調べられているぞ」等と話していたりします。

以下の画像は、RBのホームページに来る人がどの検索エンジンを利用しているのかが分かるものなのですが、2年前と現在のものを比較で出してみました。

明らかにグーグルの勢いが増してきているのが分かります。10年前は7:3くらいでヤフーでした。幅広いコンテンツを持つヤフーに対し、スマホの台頭やSNSとの連携、地図など、少ないながらも生活面に直結したコンテンツに力を入れているグーグルの勢いがヤフーを飲み込みつつあります。

自分はヤフーメールを使用しているので、一日数回はヤフーを開きますが、アドレスバーはグーグルを使用しているので、検索はグーグルで行う事の方が多いです。