キッククラスの会員さんが感謝状を 都筑区のHP抜粋

初期消火の功績を称え、消防署長から感謝状を贈呈しました

保坂さんと小林署長 火災発生時の様子を話す保坂さん
感謝状を贈呈
保坂さんと都筑消防署職員一同

  • 初期消火の功績を称え、消防署長から感謝状を贈呈しました

     

     都筑区内で発生した住宅火災で、迅速・的確な初期消火活動により火災の拡大を防ぎ、被害を最小限に抑えたとして、有限会社 新生舗装に勤務する保坂貴雄さん、菅野高松さん、原田三千穂さん、田沢忠明さんの4人に、都筑消防署長から感謝状を贈呈しました。

     

    平成27 年7月1日(水)午前9時20 分頃に、都筑区内で住宅火災が発生。会社事務所で仕事をしていた皆さんが、近隣住宅の換気扇から煙が出ているのを発見し、119 番通報を行いました。その後、炎が天井まで燃え広がるという危険な状況下にもかかわらず、皆さんが日頃のチームワークを発揮し、事務所外の水道ホースを延ばし、台所の窓ガラスを割って水をかけるとともに、事務所の粉末消火器を持ち寄り、見事消火に成功。火災による被害を最小限に抑えました。

     

    4人の代表として感謝状贈呈式に参加した保坂さんは、火事発生時の状況を「台所近くの換気扇から煙が出ていて、強いにおいも無かったため、最初はサンマなどを焼いているのかと思いましたが、赤い炎が見えた瞬間、火事だと確信し、すぐに皆で行動しました」と思い起こします。「会社では、冬に雪が降れば社員で道路の雪掻きをするなど、日頃から地域に貢献できればと考えています。今回のことは、とっさの行動でしたが、結果的に火災の拡大を防ぐことに貢献できて良かったです」と話します。

     

    小林署長は「消防隊が火災現場に到着したときには既に鎮火しており、消火活動が不要でした。皆さんの勇猛果敢かつ迅速・的確な初期消火活動のおかげです」と感謝の意を述べました。
     

     

    【問合せ】都筑消防署 電話・FAX 045-945-0119

    【作成・撮影】広報相談係 電話 045-948-2221 FAX 045-948-2228