男の子ですから

RBアカデミーのHPへお越しいただきありがとうございます。

 

幼少の頃に憧れた戦う強い人。仮面ライダー、プロレスラー、武道家、その他。

男の子として自然に持つ強さへの興味は、中高年になってもみんな持ち続けている様です。

 

RBアカデミーは、そんな大人のたまり場です。

「新しい道着を買うと、鏡の前で入場曲を想像しながらかっこつけてしまうんです」

「強くなりたいけど、強くなれなくても、「格闘技やっている」という優越感に浸りたい」

そんな動機で入会している人、浸っている人が大勢です。



年齢・経験は関係ありません


50代からの格闘技入門

こちらの先輩方は、共に格闘技経験無しで入門しました。練習頻度こそ多くは有りませんが、楽しんで頂けているようです。

 

「最近息子と飲んだ時に、格闘技やってるんだよと言えた事が嬉しくて」と、話してくれたGさん。

 

頻繁に市ヶ尾周辺の焼鳥屋で飲っているというHさん。



続けてよかった

 

はじめまして。RBアカデミー代表の小沼です。

 

私が柔術をスタートしたのはハワイでした。ただの興味本位で飛び込んだ柔術道場。南国特有のおおらかな雰囲気も相まって、期待に胸を膨らませました。

 

最初は基本を学び、他の初心者と共に練習をしました。できなくて当たり前の状況ながら、格闘技道場の門を叩いた事の喜び、筋肉痛も心地よく楽しんだスタートでした。

 

すぐに状況は変わりました。私は英語が話せない。柔術どころか組技経験がない。そして友達が居ない。

元々面倒から逃げる性格だった事もあり、一週間経たずして辞めようと思い始めました。

 

あの時辞めていたら柔術の面白さを知る事も、奥深さに触れる事も出来ませんでした。

私の場合は、たまたま続ける理由が見つかって現在に至ります。

 

どうか始める理由を見つけ、続ける理由を作り、格闘技を楽しんで下さい。



体験入門 実は鬼門の一回目

 

体験の方に言います。

「仕事と同じで、右も左も分からない初日が一番疲れます 」

 

知らない場所で知らない人たちと、初めての格闘技。

実は体験こそ一番の鬼門なんです。



格闘技は怪我が多い?

 格闘技は他のスポーツと比べても、怪我の割合は多く有りません。

運動と怪我は密接な関係に有りますが、怪我は「不慮の事故」で発生する事が多いです。

正面の見える相手と練習を行う格闘技は、他のコンタクトスポーツと比べても不慮の事故が少ない為、怪我は少ないと言われています。

 

高齢者が多い武道

格闘技は他のスポーツと比べても、高齢者が多いのが特徴でもあります。

幼少から高齢まで楽しめるのが武道、格闘技です。




RBアカデミー概要

【読み方】アールビーアカデミー

 

【代表】小沼 一平

 

【生年月日】2002年2月14日

 

【常設道場設立日】2003年2月18日

 

【ルーツ】

 ・柔術

 NOVA UNIAO HAWAII 

 

 ・キックボクシング

  湘南格闘クラブ 

 

【プロ選手】

 ・キックボクシング 2名

 ・MMA 4名

 

【柔術選手】

 国際基準に準ずる指導員資格保有者 15名

 

 



バナーからクラスページへ